2022年1月20日木曜日

6年生 思春期健康教室 

 妊娠から誕生までの母子の様子や、命の大切さを学び、自分はもちろんのこと、周りの人々も思いやる心を育てることを目的に、6年生対象に「思春期健康教室」が開かれました。

 今回、助産師の戸村先生を講師に迎え講演会形式で授業を行っていただきました。予定では体育館で、子供たちに直接お話をしていただく計画でしたが、コロナの感染が急拡大している現状を踏まえ、急遽、オンラインで授業をしていただきました。

 命の大切さ・赤ちゃんの誕生・第二次性徴等、多岐にわたり、思春期を迎えている子供たちに、ていねいにわかりやすくお話をしてくださいました。

 おかげで、心と体の変化について知ることができました。今回の授業を通して、大人になる準備を始める自分と向き合うことができたようです。ありがとうございました。

2022年1月17日月曜日

1月17日 全校朝会

 全校朝会が行われました。

新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」感染拡大が広がってきています。

今回の全校朝会では、感染予防と感染による不当な偏見や差別、いじめが発生した時の対応について、養護教諭と校長先生からお話がありました。

養護教諭からは、

①コロナウィルスについて正しい知識をもってもらう。

②自分の感染対策は自分でする。

校長先生からは

①もしも感染してしまった友達がいたら、優しい気持ちで接してほしい。

②感染者への偏見や差別は絶対にしてはいけない。

というお話がありました。

オミクロン株という未知のウィルスで、だれもが不安になっていますが、児童一人一人が自覚をもって、このウィルスに向き合い、乗り越えてほしいと思っています。

命は自分で守る。そして、友達を思いやる優しい心を大切にしてほしいと願っています。





2022年1月7日金曜日

今年もよろしくお願いいたします

令和4年がはじまりました。

本日は最初の登校日。

昨日からの雪で、学校周辺も雪景色になり幻想的な風景でした。

昇降口付近の雪は、地域の方と職員で雪かきをしました。

地域の方は、会社のブルドーザーを使って、あっという間に雪をかいてくれました。ありがとうございました。

本来ならば、1時間目に行う集会を、予定を変えて、3時間目にオンラインで行いました。

集会では、校長先生が、パソコンのスライド画面を見せながら、お話をしてくださいました。今回のお話は「読書に進んで取り組みましょう」「交通安全ボランティアの方にもあいさつをしよう」ということでした。

今月からは、読書まつりも始まります。たくさんの本に親しみ、心を豊かにしてほしいと思います。

新しい年になりましたが、学校では1年の締めくくりの時期になります。しっかりと、次の学年につなげられるようにしていきます。

今年もよろしくお願いいたします。





2021年12月23日木曜日

12月23日 全校集会

明日からは、冬休みです。

今日は、冬休み前に、全校集会が行われました。

(今回もオンラインで開催しました)

はじめに、校長先生のお話。

プレゼンテーションソフトを使って、今年をふりかえりながら、睦沢小学校の子供たちのがんばりをほめてくださいました。

校長先生のお話の後は、生徒指導主任の先生から、「冬休みのすごし方」について、お話がありました。

どのクラスの児童も、話を真剣に聞くことで、明日からの冬休みに備えました。

最後に表彰です。今回、たくさんの児童が表彰されました。

表彰された内容は次の通りです。

おめでとうございます。


長生郡市 明るい選挙啓発ポスター

第39回明るい社会づくりポスターコンクール

健歯児童生徒審査会歯科保健優良者

秋の火災予防運動ポスター展

防火ポスターコンクール

長生郡市作文コンクール

税の標語

千葉県子どもの人権ポスター原画コンテスト

こども県展

国土緑化運動ポスター原画コンクール

マラソン大会


2021年12月22日水曜日

4年生カレンダーづくり

  福祉事業の一環として毎年ひとり暮らしの高齢者へのプレゼントを作成しています。今年度は4年生が図工での版画の学習を生かして、カレンダーを作成しました。彫刻刀で作る版画は初めてでしたが、みんな一生懸命取り組みました。カレンダーは300枚以上作るので印刷は多くの先生方に手伝ってもらいましたが、くるくる丸めて箱に詰める作業は手分けして行いました。「わあ、すごい数!!」と感嘆の声があちこちからあがっていました。 

 カレンダーは22日に土睦地区社会福祉協議会会長さんと瑞沢地区社会福祉協議会会長さんに渡すことができました。受け取った方が喜んでもらえることをみんな楽しみにしています。





2021年12月15日水曜日

1年生 昔遊びに挑戦

 12月15日(水)にこども園の5歳児と一緒に昔の遊びに挑戦しました。

ボランティアの方や老人クラブの方から遊び方のコツを教えてもらい,こまや竹とんぼ,めんこ,だるま落とし,お手玉,あやとりなど様々な遊びに挑戦しました。










2021年12月13日月曜日

5年生 サケの卵 贈呈式

 5年生の総合的学習の時間では,サケも喜ぶ町にするためにはどうすればよいか学習しています。12月13日には,瑞沢川に鮭の稚魚を放流する会の松本さん・今井さんと(財)日本釣振興会の古山さんから,サケの卵750粒とそれを育てるための水槽を子どもたち一人一人にいただき,贈呈式を行いました。一人10粒ずつ水槽で育てます。子どもたちは、卵を水槽に丁寧に緊張しながら入れていました。これから毎日水の温度を測ったり、ふ化した卵の殻を取り除いたりしながら稚魚まで育て上げる予定です。2月に無事、放流できるように頑張ります!







2021年12月9日木曜日

5年生 書初め練習

  5年生も書き初めの練習が始まりました。5年生は「雪わり草」に挑戦します。11月25日には,「草」という文字の書き方や名前のバランスなどについて教えていただきました。子どもたちは手本を見ながら,熱心に練習していました。1月には校内書き初め展も開かれます。どんな作品が並ぶのか楽しみですね。ぜひご覧ください。






5年生 「サケもよろこぶ町にしよう」

 12月7日(火)に、睦沢小学校の5年生が、瑞沢川に鮭の稚魚を放流する会の会長・松本敏男様、同事務局長・今井富雄様を講師としてお招きし、「サケもよろこぶ町にしよう」の学習を行いました。子どもたちは、鮭の一生、瑞沢川に鮭の稚魚を放流する会の活動、鮭の卵や稚魚の育て方、瑞沢川の環境と水質調査等についてのお話を興味深く聞き、たくさんメモをとったり、質問をしたりしました。

 また、鮭回帰南限の町・睦沢に誇りをもとう、瑞沢川の環境について考えようというお話もいただきました。

 この学習を受けて、5年生の子どもたちは、鮭の卵を育て、2月に稚魚を瑞沢川に放流するとともに、瑞沢川の環境を守るために自分たちにできることを考え、実践していきます。

 そして、4年後、中学校3年生になった時に、自分たちが放流した鮭が瑞沢川に回帰してくれることを期待します。










ありがとう

 毎朝、高学年の児童が中心となって、登校時の検温やあいさつ運動をしてくれています。

 今日は、ごみの量が多く、用務員さんが大変そうなのを見て、みんなでごみを運んでくれました。思いやりと奉仕の心に感心しました。

 

サケの稚魚放流へ向けて

 瑞沢川にサケの稚魚を放流する会から、児童一人一人に、飼育用の水槽をいただきました。

 今日は、月曜日にいただくサケのたまごを育てるために、水を入れるなど、飼育の準備をしました。

本日の千葉日報

  本日の千葉日報新聞に、先月行われたオンライン授業参観等の記事が掲載されました。

オンラインで保護者参観 睦沢小 児童の表情、正面から 自宅でリモート授業も | 千葉日報オンライン (chibanippo.co.jp)

 



2021年12月3日金曜日

1,2年生 なかよし会

 12月3日(金)に1,2年生の交流を深めるための「なかよし会」を行いました。

2年生が用意してくれた手作りのおもちゃで1年生が楽しく遊ぶことができました。

仲良くなることもできました。